記事一覧

交通事故治療卒業患者様(^^♪

皆さんこんばんは(^^♪

いつも当院にご来院頂き有難うございます。(__)

あっという間に7月になってしまいました。

暑い日々が続きます、熱中症に気を付けてお過ごしください(__)

当院では交通事故で治療を受けている患者様が何名かいらっしゃます。

今月もお陰様で無事に治療を終えることが出来て

卒業することが出来た患者様がいらっしゃいました。(^^)/

交通事故による受けた怪我により多かれ少なかれ症状が出ます。

無事に治療が完了する方もいれば、後遺症の申請をされる方もいます。

今回はお一人、後遺症の申請をされる方がいらっしゃいましたので、

ご納得頂き弁護士の方をご紹介させて頂きました。

勿論、後遺症の申請を行う際には医師のご判断も必要となりますので、

専門的な知識を持つ弁護士を紹介させていただく事で、スムーズに事が進みます。

後遺症に関することでお悩みの方、まだ治療中で症状がなかなか改善されない方

どんな些細なことでも構いません、

ご相談頂ければ可能な限り対応させていただきます。

公式ラインでも相談出来ますので宜しければご連絡頂ければと思います。

お電話でも受け付けています。0544-23-3154

今月も交通事故に遭われた患者様からご相談がありました。

先ずは然るべき病院を紹介させて頂き、治療を進めていく予定です。

最後までお読みいただき有難うございましたm(__)m

ゆたか接骨院
0544-23-3154

ファイル 1056-1.jpg

梅雨明け(^^♪

皆さんこんばんは(^^)/

いつもゆたか接骨院にご来院いただき

ありがとうございます。(__)

今日異例の速さで梅雨明けが発表されました!!

まだ6月ですよ( ゚Д゚)

早すぎですね( ;∀;)

暑くて長い夏になりそうですね!

くれぐれも熱中症にならないように気を付けましょう(__)

水分補給と適切な温度調節が大切なんでしょうけど・・・

節電しましょうと言われるとどうしていいものか・・・

しかし!!!節電はエアコンだけではございませんので

出来ることはありますね(^^♪

最近学生の患者様やスポーツによる怪我の方が増えている感じです!

運動量が増えたり、大会が近くなるにつれて、

ついつい練習にも熱が入ってしまい痛めることがあるようです!

準備運動・整理体操、当たり前のようですが不足しているようにも感じます(*´ω`*)

日々の疲れはなるべく解消できるように、ストレッチなどは大切です。

栄養・睡眠これらも大切ですね!

怪我がひどくなり大切な試合に出られないのは患者様本人ですので

これほど辛いことはありません(;_:)

そのためにも

練習前後の準備運動・整理体操しっかり行いましょう(^^)/

それと食事と睡眠しっかりと取りましょう!

当院では・・・
☆スポーツ外傷・障害・肉離れ
☆関節の痛み
☆日常生活での怪我(骨折・脱臼・捻挫・打撲)
☆ギックリ腰・寝違い
☆交通事故による怪我
などの治療を得意としています(^^)/

また、公式ラインアカウントを作成してあります。
どんな些細なことでも構いません
登録して遠慮なくご相談ください(^^♪

最後までお読みいただき有難うございました(__)

ファイル 1044-1.jpg

6月(^^♪

皆さんこんにちは(^^♪

今日から6月ですね!

コロナウイルスの影響はまだまだ収まる様子はありませんが

それでも少しずつでも制限の解除がされています(^^)/

日々医療従事者の方々には感謝し、

一日でも早く

コロナウイルスを気にせず生活できる日が来ることを期待します(^^)/

最近学生の運動制限が少しずつ解除されて

活動も盛んになりつつあります!

そんな中

張り切りすぎて、急激に全力を出そうとする余り

ついつい体に大きな負担をかけてしまい

思わぬ怪我を負ってしまう方がいます。

準備運動や整理体操を十分に行って

怪我の予防に努めましょうm(__)m

万が一怪我をしてしまったり、急に動いたために

強い痛みが出た際は、

患部を安静にして、冷やすことを心がけてください

直ぐに冷やす事が出来ないときは、

自宅に帰ってから冷やすでも良いかと思います!

冷やす時間に関しては15分位から長くても30分位です。

怪我の程度にもよりますが、あまり冷やしすぎても逆効果になる場合もあります。

先ずは、冷やすと気持ちいいと感じるくらいの冷たさで

冷やすのが良いでしょう(^^)/

冷やしすぎて痛みを感じすぎたりすると凍傷になることもありますので

気を付けましょう。

また、冷やすのと、温めるのはどちらがいいの?

という質問もあります。

ざっくりですが、一つの目安として

温めて気持ちがいい、冷やして気持ちがいい

と感じるときはどちらを行っても悪くはないと思います。

但し、怪我の程度や、症状の程度にもよりますので

一概には言えませんが、不快な感じがなければ

極端に悪くなることはないと思います。

冷やす、温めるを交互に行うことにより血流の循環が

促されたり、疲労回復にもつながりますので、

不快な感じがないときは交互に行うことも

一つの方法です。

怪我をされたときは初回の処置が大切になります。

どうすればいいか迷った時は自己判断をせずに

遠慮なくご相談くださいm(__)m

公式ラインアカウントを作成しましたので

宜しければ、そちらからのご相談も受け付けています(^^)/

・交通事故のお怪我
・スポーツ障害やスポーツ外傷
・ストレッチやセルフケアの仕方などどんなことでもお気軽にご相談ください

先ずは、下のQRコードをスキャンするかID番号を入力してください。
よろしくお願いいたします。(__)

ファイル 1022-1.jpg

ページ移動